読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良い仕事をするためのコツとかそういうもの

良い仕事をするためのヒントを書いていきます

考え続ける「思考体力」を身につけるには?

僕は頭がよくありません。

だからこそ、ひと一倍努力をしないといけないし、

考える訓練を積まなければいけません。

 

そのために色んな本、人、講座などから勉強していますが、

この本は、その中でもおすすめの一冊です。

 

 

人生をもっと賢く生きる 頭の鍛え方(単行本)

人生をもっと賢く生きる 頭の鍛え方(単行本)

 

 

 

 

思考のプロセスを遮断させず、継続的に考える体力をつける。

 

そのために1つ有効なのは、

 

「脳を自分自身ではなく、機械として扱う」

 

ということです。

 

自分という人間を動かし、意思決定をしているのは脳ではない。

自分という存在そのものが、脳をコントロールする。

 

脳というのは、すぐに自分勝手に妄想にふけったり、

1つのことに集中せず、寄り道し、好き勝手に動く。

 

まるでワガママな馬のよう。

 

だからこそ、きちんとしつけて、

鞭打ったりもしながら、言うことを聴くようにしないといけない。

 

30分集中して思考をしたいなら、そうできるように。

1時間、読書に集中したいなら、そうできるように。

 

最初は1分もしないうちに、目の前のことじゃなく、

別のことを考えるようになってしまうかもしれません。

 

でも、最初から上手くいくことなんてありません。

少しずつ、脳という機械が言うことをきくように、手なづけて、

自分のコントール下においてしまう。

 

そうすることで、集中したい時に集中できるという、

素晴らしいスキルを手に入れることができます。

 

この人の本は、どれも素晴らしいけれど、

この「頭の鍛え方」は、実践できるものが多く、

とても良い効果をもたらしてくれています。