読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良い仕事をするためのコツとかそういうもの

良い仕事をするためのヒントを書いていきます

たった1分で劇的効果!?先延ばしグセを直す方法

一人で仕事、作業をしている時、もっとも大きな障壁となるのが、

「先延ばし」

という悪いクセ。

 

やらなきゃいけないことは分かっていても、
なぜかやる気になれなくて、ダラダラとムダな時間を過ごしてしまう。

「いまは疲れているから」

「ちょっと気分が乗らないから」

「いまムリをしてやるべきことでもない」

言い訳って無限増殖するもので、先延ばししようと思ったら、いくらでもできてしまうものですよね。

だからといって、いつまで先延ばしをしてもいいものではない。

思うのだけど、こういった小さな先延ばしをすることで、人生の後悔というのが生まれているのだろう。

「あの時、あのビジネスをスタートさせておけば」

「あのテーマについても、もっと深く研究していればチャンスを掴めたのに」

「もっと英語を勉強していれば、海外であのときビジネスできたのに」

こういう後悔は、いま目の前のことをやらなかった、先延ばししてしまったことの積み重ねで起こるもの。

だからこそ、いまちょっと辛いことをグッとこらえて、先延ばしするのを辞め、とりあえず自分がやろうと決めたことをやり抜いてみるべき。

こちらの本でも紹介されていたのが、

たった1分で先延ばしグセを解消する方法。

 

それは、

 

「終わらせたあとの姿を1分だけイメージする」

 

これだけ。

ほんとかよ(笑)って自分も最初は思いました。

でもこれは騙されたと思って、一度やって欲しいんです。まじで、劇的なくらい効果がありますから。この小さな工夫で、人生の後悔が減り、もっと刺激的で満足のいく人生を送れるのなら、やらないと絶対に損じゃないですか。

たった1分。

やろうと思っていることを、終わらせた姿をイメージする。

これだけで、目標も近づき、自信もついて、モチベーションも上がる。

この本にはもっとたくさんのヒントがありましたが、これを読まなくても、この1分間イメージだけは騙されたと思って、1回だけでもやってみてください。

 

最近風邪を引いたり、ノドが痛いときはこのマヌカハニーで乗り切っています。

ニュージランドでは、こういったキャンディが薬のコーナーに並んでいて、その効果が多くの人に認められているみたいです。実際に、そのへんのトローチとかのど飴より、圧倒的に効果あるように感じます。特にノドがやられているときはおすすめです。